お誕生日おめでとう。

お誕生日おめでとう。

パソコンに向かって私のお仕事であるテープ起こしをしていると、携帯電話がなりました。

着信音からすると、どうも家族です。

あれ、父からはつい先日連絡があったのになぁ、と思いながら携帯を見ると、義母からです。

そうだ、今日は義母のお誕生日。

ということは、手配していた誕生日プレゼントがもう届いたんだわ。

電話に出ると、やはりそうでした。

いつもは外出中などでたいてい夕方以降に受け取るので油断しておりました。

「旦那さんが帰宅したら改めて電話します!」と言ったら、夜は出かけてるかも、と。

もう70近いから、誕生日もめでたくないわと笑いながらいいますが、相変わらずフットワークが軽いのです。

こんなふうに年を取るのが理想だわね、と思います。

ちなみに今年お誕生日のプレゼントとして送ったのは、義母が好みそうなロールケーキの詰め合わせです。

事前に子どもに電話をさせて、義母が何味が好きなのかをリサーチ。

いちごやマロン、チョコが好き、というふうに聞いたので、何種類もあるロールケーキの中からその辺の味をチョイスして詰め合わせてもらったのです。

やっぱり、いろいろなものの中から選べるってわくわくしますよね。

少なくとも私はそういうタイプなので、きっと義母もそう、と勝手に決めつけて贈ったのですが「かわいくておいしそうなのがいろいろ入ってて嬉しくなっちゃった」と言ってくれました。

やったね♪

旦那さんが帰宅してから、電話があったことを報告。

そして、早く電話をかけて、と言いい、家にかけさせたのですが、なんとすでに留守。

あれれ、まだこの時間は家にいるっていったのにぃ。

義母さま出かけるのが早すぎます(笑)

後でまた電話すればいいよ、と言う旦那さんの言葉を信じて、そのうちまたかけるだろうと思っていたら、なんとすっかり忘れておりました。

「明日の朝かけなさいよ」と言うと、今は仕事にも行ってないから朝もゆっくりしてて、起きてないんじゃないかなんて言います。

お誕生日おめでとうを早く言わせなくちゃとあせる私をしり目にのんびりしたものです。

そして今日は夜勤、ますます電話ができません。

義母様、不肖の嫁でごめんなさい~。

明日は絶対連絡させます、と心に誓ったのでした。

事件が起こる前に。

何気なしにネットでニュースを見ていたら、乳児の首を絞めて殺してしまったお母さんのことが出ていました。

少し精神的にも不安定だったのでしょうか。

一緒に住んでいる祖母が外出した時に発作的に、赤ちゃんの首を絞めてしまったということだったのですが、本当に痛ましい事件です。

このお母さんも、話をゆっくり聞いてくれる人などがいたらもしかして殺さずに済んだのではないだろうかと思ってしまいます。

今現在私が関わっているホームスタートという事業。

まさに、お母さんたちがノイローゼになる前に手を差し伸べようということがメインになっています。

自分がそうだったのですが、女性は全般的に、話すことでストレス解消もし、自分の中で物事を整理していくところがあると思うのです。

ただ、うんうんと聞いてくれる人がいるだけでずいぶんと精神的に救われるわけです。

専門家からのアドバイスよりも、私もそんなことあったわ、という先輩ママの一言が励みになる場合だってあるのです。

昔はそれこそご近所さんなどと井戸端会議をすることによって解消していた悩みなども独りで抱えるしかなくなっている現代の核家族のママさんたち。

周りの目も気になって人に助けを求めると言うことが出来ない人もいます。

じゅうぶん頑張っているのに、頑張りすぎて心のバランスを失ってしまう人もいます。

そういう人の助けになれたら、と常々思っていたところにこの事業を見つけ、研修を受けたのです。

このホームスタートは、震災後、放射性物質に怯えて外に出られないお母さんたちの助けにもずいぶんとなったそうです。

もっともっとこの輪を広げていけたらなぁと思っています。

確かに子どもはとてもかわいいですが、たまには大人と話したくなるし、愚痴も言いたくなります。

子どもが何に対して泣いているのかわからない時は、母親だって泣きたくもなるものです。

そういうことをわかってあげられるのは、やはり同じ状態を経験したことのある人だと私は考えています。

どうか、この事件の加害者になってしまった母親のような人がこれ以上出ませんように。

そして、被害者になる、まだ生まれたばかりの子どもがいなくなりますようにと祈らずにはいられません。